上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


現代で後悔しない恋愛をするためには、ときに女性からのアプローチも必要です。でもそうは言っても、恋愛にかける意気込みがあからさまだと、男性からはドン引きされてしまう可能性もありますから注意が必要です。

しかし、単純に「この行動をするとがっついてる女に見える」とは言えず、むしろ女性の「必死さ」が伝わってしまうところに「がっつく女」と感じられるのでしょう。ですから、「必死感」が態度や言葉ににじみ出てさえいなければ、多少は図々しいくらいでも良いのではないでしょうか。

例えば、飲み会の席で、他の人もいる前で気になる人に「ID交換しようよ」と明るく誘ってみるのも1つの手です。逆に影でこそこそするほうが、集団で見たときにイメージ悪くないですか? 女性側から連絡先の交換をお願いしても、最初にメールをくれるのはほとんど男性側だったりします。

初対面の席で、あまりにガードが堅すぎて素っ気ない態度というのも関係は進展しにくいので、「この子は誘ったらOKしてくれそうだな」と適度な隙(スキ)を見せるのも大切な駆け引きです。何事も「必死感」とのバランスが大切ですね。

ここでは、「がっつく女性」に見られやすい行動パターンをご紹介します。


自分をよく見せようとする必死のアピール


聞かれもしないのに、「私、料理が得意なの」的な「私が、私が」の自己アピールを連発すれば、男性としては「がっついてる女だな」と引いてしまうそうです。

自己アピールするときには、「この前料理をした時にね・・・」と話の流れの中で自己アピールを紛れ込ませるほうが、「がっつき感」もなく効果的に自己アピールできますよ。

アピールしたい気持ちをあえて隠して、控えめな表現でさりげなく攻めてみましょう。


露出度の高い服


アピール感のある露出度の高い服については、「色仕掛けで落とそうとしている魂胆が見えてしまう」との男性の厳しい意見もあるようです。

それでも、若い女子なら多少の露出はアクセントにもなりますが、アラサー以上では余程似合っている人でないと「イタイ感じ」に見えてしまうかも。。。

ファッションは、その人の年齢相応に落ち着いたものが好感度が高いでしょう。相手や場の雰囲気に合わせ、安物ではなく、「清潔感」や「品格」のある服装を心がけましょう。


合コンで連絡先を聞いて回る


合コンで全員の席を回って「連絡先を教えて!」と聞いてくる女性の姿には、「がっつき感」があまりにあからさまで、参加者からもドン引きされませんか?

たとえば、「全員で連絡先を交換しましょう」と提案できれば、「がっつき感」はなくなり、お目当ての連絡先も難なくゲットできます。

逆に、本命の男性一人だけの連絡先を聞くのもよいでしょう。聞かれた男性は、「自分だけ特別?」と思えば、あなたのことが気になり出すはずです。


返信がないのに毎日メールを送ってくる


相手の男性から返信がないのにもかかわらず、毎日一方的にメールを何度も送ってくる女性には、「がっつき感」が感じられます。

毎日メールをしなくても、相手を惹きつけることはできますよ。付き合い始める前には、デートに誘う連絡メール程度で丁度よいでしょう。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。